土日祝日でも大丈夫?正社員のプロミスの審査基準のポイント

プロミスは土日や祝日といった休日であっても申し込みを受け付けていますので、休日しか暇が取れない正社員の人でも安心です。正社員の立場であれば安定した収入が得られる身分ですから、比較的プロミスの審査に通りやすいといえます。
休日に申し込むと、即日で審査から融資まで受けることができますが、即日で受けるには郵送だと日数がかかりますので避けるようにしましょう。ウェブか自動契約機を利用するのが便利だといえます。
正社員の立場で休日に審査を受ける場合に気をつけたいのが、在籍確認です。審査基準の一つである在籍確認では職場に連絡がきます。本人ではなく、職場の人が対応しても確認が取れたとプロミス側が判断する基準ではあるものの、休日で職場が電話連絡に対応できない状態だと、即日で審査が完了しません。すぐにお金を借りることができないため、正社員の人は気をつけてください。
但し、プロミスでは電話による在籍確認が出来ない場合、事前に相談することで書類提出による確認で済ませられる場合があります。すべての人に認められる手段ではありませんが、困ったときにはプロミスに話を聞いてみましょう。電話以外の在籍確認が認められなかったなら、その日は素直に諦めるしかありません。
審査が無事に終了すれば、契約手続きの後に融資を受けることができます。しかし、銀行振込は休日に対応していませんので、自動契約機でローンカードを発行してもらい、プロミスか提携先のATMから現金で借りましょう。